無料ブログはココログ

« 東京マラソンの目標タイム | トップページ | 乳がんとの日々(6) »

2015年1月30日 (金)

1月25日☀️漁師食堂かなやと江月水仙ロード へのツーリング


1月、ツーリングにはまだまだ寒いですが、日曜日に天気良好、最高気温12度との予報が出たら、やはり出かけたいです!
と言うわけで、房総半島へ。今回の目的地は江月水仙ロード。
朝8時集合。師匠も遅れず集合場所に到着。
ギヨコは、連続充電で「お腹一杯」状態にしているため機嫌良くエンジンかかりました。
まずはガソリン補充で、満タンに。Yahooカーナビは下道を行けと言うけど、逆らって首都高速へ。3号渋谷線、都心環状、湾岸線と乗り繋ぎ、途中で東京タワーを左手に眺め、大好きな美しいレインボウブリッジを渡り、アクアラインへ。海ほたるで一休み。この日はすごい人出。少し暖かくなって人が出掛けやすい気候になったからか、給料日後だから?
スターバックスで豆乳ロイヤル。最近は蜂蜜とシナモンを入れるのがお気に入り。
一休み後は一路房総半島へ。アクアラインから木更津、房総なぎさラインに出てちょっと変わったデザインの展望台がある富津岬まで行く。ここは何度かツーリングで来たところ。



今日のテーマは、ギヨコとギヨラと富士山のスリーショット、だったけど…富士山は霞んでほとんど写真には写らない。天気はいいのにな。
さて、次は舞子浜へ。ここで再びスリーショットを狙うも、富士山はどんどん霞んで行く。ま、ツーショットでもいいか。



さてお腹も空いたところで漁師食堂かなやを目指す。いや〜、魚の大きいこと!長さ25センチはある穴子の天ぷら、お化けエビの天ぷらを載っけた天丼。美味しいねえ。ねばねば海藻(カジメ)の入った味噌汁。これもすごい!



お腹一杯で満足した後は、眼の保養、と江月水仙ロードを目指す。どうやら保田の入り口を通り越したみたいで内房なぎさラインをどんどん南下。ようやく小さな入り口を見つけるも、道幅狭く、本当に通り抜けられるのかと不安になる道。「立ち往生するの嫌だな」とか思ったけど師匠はあまり躊躇わずに山道へ。細い道にはガードもなく、かなり怖い。水仙は咲いていたけど、群生と言うほどでもなく、しかもバイクを止められる場所もない。道の両側に確かに咲いてはいるのだけれど、密度がイマイチ。
何となく一本道を辿っていくと、確かに水仙は多いけど、さて、これは栽培ものなのか、自然の群生なのか、区別がつかない。
私たちは裏口から入ったようで、多くの徒歩の人たちとすれ違う。散策路になっているらしい。歩くと写真は撮りやすいし、近寄って撮れる。
少しがっかり感も持ちながら、本日最後の目的地、横須賀の温泉、湯楽の里を目指す。

http://www.yurakirari.com/s/yokosuka/

最近は、ツーリングのシメに温泉は欠かせないのよね。
この温泉は、横浜横須賀道路(横横)の終点、馬堀海岸直近。できれば湯冷めしないうちに帰りたい。幸い、渋滞なし。横横、横浜新道、そして第三京浜を乗り継ぎ、ほぼナビの予定通りの時間に帰宅。
走行距離約200キロ。充実の一日でした。

« 東京マラソンの目標タイム | トップページ | 乳がんとの日々(6) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1878747/58760811

この記事へのトラックバック一覧です: 1月25日☀️漁師食堂かなやと江月水仙ロード へのツーリング:

« 東京マラソンの目標タイム | トップページ | 乳がんとの日々(6) »