無料ブログはココログ

« 英語しかできなかった(2) | トップページ | 英語しかできなかった(3) »

2014年12月15日 (月)

乳がんとの日々(2)

【放射線治療】
手術後、夏には行きたいところがあった。青森。
田んぼアートを見に行きたいと思っていた。もちろん、バイクで。600キロの距離をひたすら北上するのだ。この話は、別途、ツーリングの項目で書きたい。
治療はそのあとにした。一旦始めると、休むわけにはいかない。6週間、週末を除いて毎日照射しなければならない。
東京マラソンに当選していたため、練習もしなければならない。仕事も休みたくない。
今まで仕事帰りにしていたランニング練習を朝、することにした。仕事は、1時間半遅く始業させてもらうことにし、終業時間をその分ずらすことにした。週2回は朝練を入れた。火曜日、木曜日は朝5時に起き、10キロ走る。それ以外の日はお弁当作り。朝早く起きる分、昼休みは少しでも昼寝をしたい。昼休みの短い時間を少し横になるだけで午後の能率がいいことに気づいたので、できるだけお弁当をつくり、横になる時間に作った。職場には幸い、一人になれるソファのある部屋があった。
毎朝7時半には家を出て、病院に駆けつける。受付が始まるまで立って並ぶ。病院が開いたらすぐに照射の順番をとる。会計まで終わって9時。それから1時間半かけて職場に出勤。
6週間続けた。練習も欠かさず週2回10キロ。
放射線治療は秋分の日の次の日、9月末に終わった。
次の治療は、「死ぬほど嫌な」抗がん剤治療だ。

« 英語しかできなかった(2) | トップページ | 英語しかできなかった(3) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乳がんとの日々(2):

« 英語しかできなかった(2) | トップページ | 英語しかできなかった(3) »