無料ブログはココログ

« ストレングスファインダー再び | トップページ | マラソン2013年10月練習日記 »

2013年8月11日 (日)

something new, something good

昔から、近所・親戚のおばさま達に「お母さんの愚痴を聞くのは娘の仕事」と言われ、基本的に素直に守っているのだが、なかなかしんどい時もある。
母がよく、姑(私にとっては祖母)の話は「愚痴と泣き言ばっかりや」と、ぼやいていたので反面教師としてそのようにはならないのかなあ、期待していたのだが、何の事は無い、祖母そのままになってしまっている。祖母の頃より多少なりとも豊かになって、友達もいるし、何でそこまで「不幸」なんだろって思ってしまう。
語る話はすべてold and bad 。「前にも聞いたよ」なんて口を挟もうものなら、より長く続く。でも、人が聞きたいのは、そんな話ばかりじゃないよね。
で、自分はどこまでgood and newを語り続けられるだろうと考える。
自分がこれから何を学んでいくにしても、何に挑戦していくにしても、「若い人に混じってみっともない」とか言われるかもしれないし、誰よりも進歩が遅いかも知れないけど、やっぱり、自分の器をどんどん大きくしていって、たとえ、「年寄りの冷や水」とか言われても、どんなにみっともなくても、キラキラと、good and newを語れる人でい続けたい。
こういう経験もまた、学びの一つかな。

« ストレングスファインダー再び | トップページ | マラソン2013年10月練習日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: something new, something good:

« ストレングスファインダー再び | トップページ | マラソン2013年10月練習日記 »