無料ブログはココログ

« ランニング〜ダメダメだからはじめた‥ | トップページ | 血管の硬さがわかる血圧計 »

2013年1月15日 (火)

2013年1月ランニング合宿

1月にしては暖かい12、13日の連休前半、千葉県にある生命の森リゾート、日本エアロビクスセンターにランニング合宿に行きました。

この合宿は、勝間塾のうな勝ランニングクラブの中からできた合同会社、クロスシェアの主催です。

お昼集合の後、ランニングについてのセミナーがあり、その後実践。ガチ走り、ゆるゆる走り、ウォーキングなど、グループに分けての練習です。

トラックを囲む外周は約2キロぐらいですが、コースはいきなり登り坂。私は駆け上がった途端に息が上がり、ずるずるとグループの最後尾に後退してしまいました。

登り坂のある外周はキツイので方針を変更し、参加メンバーのエリカさんと一緒にトラックを周回することにしました。

トラックは、1周400メートル。これをまず、10周目標。1人で出来ないことも2人なら‥意外と楽々走り終えてしまいました。
そして、しばらくの休憩後、再度400メートルトラックを10周。

同じようなペースの仲間と一緒だと、信じられないくらい楽に走れちゃいました。

一方、ガチ組は、インターバル走。小気味いいペースで羽根が生えたように駆け抜けて行きます。素晴らしい走りを目にしながら、自分も自分なりに頑張れて嬉しかったです。

1日に10キロも走ったのは、2年ぶり。人生2回目です。

2日目は、会場である日本エアロビクスセンター(NAC)ランニングクラブとの合同練習。ガチ走り組、ゆる走り組、そして、ゆるゆる走り組の3組に別れてのロードランニングです。髙橋尚子選手も、この辺りのロードを練習しているとか。

photo:01


走り始めるや、ガチ走り組は、あっという間に視界から消え去り、ゆるゆるラン組は、NACランニングクラブのメンバーの案内でゆっくり走。でも、適度にアップダウンがあり、頑張らないと登りではつらくて歩いてしまいかねません。

登り坂を走っていると、NACの方が「胸を拡げたほうが空気が入りやすいですよ」とアドバイスをくれました。そう、私は苦しくなってくると猫背になる傾向があるのです。

目前に広がる景色は、田圃、畑、そして、広い空!です。
photo:02



道の駅での折り返し後は、ダムを見学し、さらにアップダウンの道をひた走り。登り坂苦手の自分は、今度は「登り坂のときほど、腕はしっかり振ってリズムとるのよ」と、また、有難いアドバイスを受けながら、最後まで走り、約10キロのロードランニングを完走できました。
センターに戻る道の最後の登り坂は、特にキツく、ほとんど足があがらない状態でしたか、NACランニングクラブのカモシカさん(わたしが勝手につけたあだ名)は、そんな私にずっと伴走し、イチニ、イチニと声をかけ、最後まで付き合ってくれました。

2日続けての10キロランは、仲間に支えられての道のり。とても素敵な体験でした。

走ることに苦手意識を持っていた私ですが、ちょこっと自信がついた、そんな合宿でした。

クロスシェアの皆様、とても充実した2日間、有難うございました。

« ランニング〜ダメダメだからはじめた‥ | トップページ | 血管の硬さがわかる血圧計 »

心と体」カテゴリの記事