無料ブログはココログ

トップページ | 2012年12月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

結構苦労してます

CFP試験は、6科目合格をもって資格がいただけるのだが、年に2回、春、秋に試験がある。春はライフプランで合格。2科目は金融資産運用設計を受けるつもり。しかし、これがまた、自分に馴染みのない言葉が多くて、答えどころか、問題の意味さえわからないことも。いや、苦労してます。

photo:01

photo:02

2012年9月19日 (水)

立場変わると…

怪我をしているが、日常生活はこなせている。掃除も洗濯も料理もできている。ただ、跳んだり跳ねたりはできない。

先日は、田園都市線渋谷駅で電車に乗り込むと、前にすわっていた若い男性が席を譲ってくれた。優先席でもないのに!しかもその日は杖ももっておらず、彼がたまたま、私の足にまかれている包帯を目にした、それだけで。日本も捨てたものじゃないって、こういう感想でいいのかどうかわからないけど、思ってしまった。ありがとう。立っているのは少し不安だったので、駒沢大学までの8分間、座らせていただいた。

街を歩いていると、今まで気に止めていなかった杖をついた人、松葉杖をついた人がやたら目にはいるようになった。すれ違うときなど、互いの視線がからむ。「あなたも大変ですね。何処がお悪いのですか」と視線は語り合う。

治ったら、あのおにいさんのように、自然に席を譲れるひとになろう、見知らぬ人からも受けた親切を今度は自分が返して行こう。もちろん、足が不自由でもできることはあるかもしれない。自分にできること、やって行こう。


2012年9月 9日 (日)

2012年ツーリング記録(途中経過)

怪我をしてこのひと月はツーリング自粛していますが、備忘のため今年に入ってからの記録をつけておきます。途中の数字は、ツーリングにいくときの朝のオドメーター。

1)3月18日:鎖骨骨折復帰ツーリング:羽田空港慣らしツーリング。残念ながら曇りのち雨。往復40キロぐらい。その日の朝のオドメーター:16496キロ
2)3月24日~25日:鈴鹿サーキットでチームマリのライディングスクール。これも本格シーズンを前にした「慣らし」と練習。車両はレンタルのVTR。
3)4月7日:小田原慣らしツーリング。蒲鉾の鈴ひろ直営店のバイキングレストラン「えれんなごっそ」で野菜たっぷりランチ。トーヨータイヤターンパイクでワインディング。(ゆっくりです)下界は晴れていたけど、山頂付近では雪がちらつき、驚きました。寒かった。朝のオドメーター:16531キロ
4)5月4日:午前大型教習。午後レインボウブリッジとゲートブリッジを渡る湾岸ツーリング。16714キロ。残念ながら雨!
5)5月5日:☀江の島激混ツーリング。しらす丼食べるのに4時間待ち。16781キロ
6)6月23日:梅雨の上田~小布施ツーリング。16882キロ→17438キロの自分にしてはロングツーリング。真田幸村に興味をもつ。
7)6月30日:埼玉のバイクのカスタムパーツ店、chic designに行く。師匠のVRXにカウル装着。
8)7月15日~16日:勝間塾湘南国際村合宿。帰りに仙石原などプチツーリング。17580キロ。
9)8月12日:チームマリライディングスクール。埼玉レインボー交通教育センター。17995キロ。イヤー暑かった!
10)8月18日~26日:曇りの東京出発。北海道ツーリング。仙台港からフェリー。
苫小牧着小樽へ。大雨の小樽からニセコ、登別、十勝、釧路、襟裳岬など。おもに道央と道東の途中まで。帰りの仙台から東京は地獄の暑さ。辛かったー。
18140キロ→20266キロ。
こうしてオドメーターをみてみると、今年のギヨコはまだ3770キロしか走っていない。ま、でもいい季節に大型免許とったりしていたから仕方ないかな。
安全に気をつけて、年末まで走ります!(あ、怪我治ったらね)

2012年9月 7日 (金)

色々骨折ってます…

昨年12月の左鎖骨骨折に続き今度は右足小指中足骨を折ってますが、まあ、おかげさまで元気に仕事に勉強に励んでます。ちなみに鎖骨は治りました。
痛みがないのが何より有難いですし、回復も順調です。
秋にはいり、2012年もあと4ヶ月残すばかりとなり、年末に向けてさらにひと頑張りしたいと思っています。今の自分の問題はアウトプットが少ないこと。駄文ばかりで恥ずかしいかぎりですが、骨折って書いていきたいと思います(あ、リアル骨折りはこれで最後にします、と宣言すればうまくいくかな)(^-^)/

2012年9月 6日 (木)

何故バイク?

最近は自宅でiPadばかり使うので前のブログの使い勝手が悪く、アメブロに乗り換えたのですが、以前のブログに書いたネタをこちらでも再現。
知り合ったばかりの方、或いは久しぶりに会う方によく聞かれる質問は何でもバイク乗ってるの?ということです。本人、体育会系のつもりですが、どちらかというと小柄なので外見からはバイクと私が結びつかないようです。
「疾風(かぜ)になりたかったから」これが私がの答えです。
実はこれは高校の同級生のパクリで、あるとき、同窓会誌に「疾風になりたくてバイクに乗ってます」という近況報告を見つけ、「疾風になるのってどんな気持ちだろう」とおもったのがきっかけでした。
幸い、職場にバイク好きな方がいて、色々教えてもらい、何とか免許が取れて…となったわけですが、まだまだ疾風にはなれていません。
ひらりひらりと思うがままに、行きたいところに自由に行って、色々なものをみて、感じて、人生を豊かにしたいと考えています。

2012年9月 2日 (日)

安全への願い

ストレングスファインダーによると、自分の強みのひとつは「慎重さ」にある。そんな自分が何故バイクのようなあまり「安全」とは思われない乗り物に乗っているかは、よく突っ込まれるところだが、「選択理論」による自分のプロフィールから観ると、「楽しみ追求」の欲求もかなり強いので、まあ、何となく説明はつくかと。

ところで、バイクに乗るときにはかなり慎重なほうである。定期的にライディングスクールに通うのも、「安全」を学ぶためだし、勿論無謀運転はしない。

ツーリングにいくと、色々なライダーの皆さんにお会いする。1番心配なのは、タンデムの後ろにのっている「彼女」の服装である。ミニスカ、サンダルだと、ライダーのお兄さんに「彼女が大事じゃないのか?!」と言いたくなってしまう。転んだら大怪我するじゃないか!なんてついお節介なことを考えてしまうのだ。

せめてキチンとしたブーツを大切な「彼女」にプレゼントして乗せてあげてほしいな。

とはいえ、怪我してるのは、私だ。ヒトのこと言えない…

トップページ | 2012年12月 »